「司法書士」「土地家屋調査士」「行政書士」など、有力資格の取得が可能な資格学校をご紹介いたします。

簿記3級を独学で合格し、簿記資格取得に成功しましたので、次の簿記2級の資格に挑戦しようと、再び独学で学習したのですが、簿記2級の試験範囲には簿記3級と比べて工業簿記と原価計算が追加されるので、工業簿記と原価計算とを参考書を読んで理解をしようとしたのですが、ピンと来なくて学習が進みませんでした。
そこで検討した結果、簿記講座を受講した方が得策と考えて、簿記講座をWeb上で探したところ、クレアールの簿記講座が合格までの期間が早いこと、受講料が安いことからクレアールで受講することにしました。
特によかったのが、Web講義で繰り返し聞くことで疑問点が解消し、学習のスピードも上がってきたことで、簿記2級も無事合格しました。
今後は、引き続いてクレアールの簿記1級講座で合格を目指したいと考えています。

おすすめの有力資格試験の合格指導学校

【おすすめNo.1】クレアール:https://www.crear-ac.co.jp/boki/

【おすすめNo.2】lec:http://www.lec-jp.com/

簿記の知識ゼロでしたが、簿記資格取得をして就職に役立てようと思い試験に挑戦してみることにしました。
クレアールの簿記講座は、できるだけ最小の労力と安い受講料と短時間で結果を出す学習方法を取っておられるので、初心者の私でも迷うことなく学習でき、簿記3級の資格を得ることができました。
合格の秘訣は、クレアールの学習法で短時間に集中して学習することで、どんどんと知識が吸収できたこと、短時間なのであっという間に試験まで行えたこと、だと思います。
スマートフォンを使ってのちょっとした時間も学習にあてられたことは非常に良かったです。

簿記1級の試験に合格し、就職活動を行ったところ会計事務所に就職できました。
学生時代に簿記3級の資格取得し、2級1級と資格を取得し会計事務所へ就職する計画を立てましたが、簿記2級の試験に2度失敗し挫折して、一般の会社に就職しました。
庶務業務に配属されて、簿記3級の資格がそれなりに役立っていたのですが、工場への配置転換で工業簿記の知識が求められることになり、再度2級の学習のために簿記講座で学習することにしました。
簿記講座で学習することで、一歩一歩ですが確実に学習でき、念願の簿記1級の資格まで取得できました。
以前目標にしていた更なるステップアップを図るために、会計事務所への転職を希望し、その結果就職することができました。

学生時代に就職が有利なようにできるだけ資格取得をと考えていろいろな資格を取得しました。
その時に取得した資格の中に簿記がありました。簿記は会計の基本なので、資格を持っていても無駄にはならないのではと思い取得したのですが、現在は、中堅企業ですが会計部門を任されるところまで来ました。
今となっては資格を持っていたからこの地位にいられたのか、興味を持っていたからなのか、どちらもであったのか、定かではありませんが、ある程度将来を見据えた資格選びをすることが必要です。
そのためには、独学という学習方法もありますが、ある程度の垣根を取り払ってくれる簿記講座を選ぶことが資格取得の早道ですが、多くの簿記講座がありますので、自分に合った簿記講座かを慎重に選ぶことが必要です。

おすすめの有力資格試験の合格指導学校

【おすすめNo.1】クレアール:https://www.crear-ac.co.jp/boki/

【おすすめNo.2】lec:http://www.lec-jp.com/