「司法書士」「土地家屋調査士」「行政書士」など、有力資格の取得が可能な資格学校をご紹介いたします。

lecとは、正式名称を東京リーガルマインドといい、各種資格試験の受験指導を行っている企業です。
1979年に会社が設立されて依頼、法律分野の資格を中心とした講座を開設し、数々の合格者を輩出しています。元々は、弁護士や行政書士といった法律系の資格専門学校でしたが、現在では公認会計士試験や税理士試験、社会保険労務士試験など幅広い分野の講座を開いています。

司法書士の受験指導は1984年から行われ始め、独自の指導方法によって多数の合格者をだしています。短期合格を大きな目標の一つとして掲げており、基本となる15ヶ月のカリキュラムで、一回での受験での合格を目指しています。

特徴として、法律分野を得意としてきたことに由来する独自のカリキュラムと、試験の詳細な分析があります。
そのためのツールとして、授業で使用するテキストにも工夫を凝らしており、学習のしやすさが受講生の間では評判となっています。合格まで徹底的に受講生をフォローする体制も充実しています。

lecの司法書士講座は、大別してインプットのための講座と、アウトプットのための講座とに分かれています。
インプット講座というのは、法律についての知識を理解し、記憶することを目的とした講座内容が主となっています。

試験に必要な最大11科目にも及ぶ膨大な知識を、残らず頭のなかにインプットしていくには、無駄を省き試験に必要な部分に特化した学習が必要となります。そのため、インプット講座では過去の試験内容の徹底した分析によって、出題された回数が多い科目に学習の比重を置いています。
その逆に、出願される可能性が低い科目については、思い切って学習時間を少なくするという戦略をとっています。

また、同じ科目の中でも出題可能性の高い論点とそうでない論点とを明確に区分し、出題される可能性が高いと判断した論点を繰り返し学習するといったスタイルが特徴となっています。
出題の可能性を判断するのは、長い指導歴を誇るベテランの講師陣です。

おすすめの有力資格試験の合格指導学校

【おすすめNo.1】クレアール:http://www.crear-ac.co.jp/shoshi/

【おすすめNo.2】lec:http://www.lec-jp.com/

私は、lecを受講して無事に司法書士の試験に合格を果たすことができたのですが、何よりもこの学校は一人ひとりの受講生に対する対応に優れていたと考えています。

また、配布されるテキストの内容がくわしく書かれていることはもちろん、授業のカリキュラムも恵まれているため、私も安心して受験勉強に取り組むことができました。

私は、lecの司法書士講座を利用して、無事に合格をすることができたのですが、この講座は優れた講師陣による熱心な指導を受けるにはもってこいであると感じています。

また、受講生の学習における利便性を向上させるために、様々な優れた取り組みが行われていたため、働きながらでも十分に合格につながったと思っています。

おすすめの有力資格試験の合格指導学校

【おすすめNo.1】クレアール:http://www.crear-ac.co.jp/shoshi/

【おすすめNo.2】lec:http://www.lec-jp.com/